職場の問題が解決できない理由

人事コラム

職場の問題が解決できない理由はこれ!解決方法を人事コンサルタントが本気の解説

大橋高広 メルマガ

優れた人事評価のクラウドシステムやモチベーション管理システムを導入しても、現場からはさまざまな問題が発生します。

なぜ職場の問題がなくならないのか?その理由はとても簡単です。

単純に「職場の”本当の”問題を知らない」からです。

多くの職場改善のノウハウが機能しないのは、この「職場の”本当の”問題」が見えず、的外れな施策をしているからに他なりません。今回は最新刊『リーダーシップがなくてもできる 「職場の問題」30の解決法(日本実業出版社)』を発売した、株式会社NCコンサルティングの代表取締役社長で人事コンサルタント・ビジネス作家の大橋高広が"本気の"進言を行います。

この記事でわかること

  • なぜ優れたノウハウやツールで職場の問題が解決できないか
  • 職場の”本当の”問題を解決するために、本当に必要なもの
  • 組織がやりがちなダメな職場改善
10人以上の会社組織になったら、本当の意味での人事部をつくることが企業の繁栄に直結します。現場の社員の本音を聞き出す「現場志向コミュニケーション」ができる人事部の設立が、あなたの会社の将来を大きく変えるのです。多くの企業をこの手法によって、業績と組織のモチベーションアップに導いた著者がノウハウのすべてをお教えします。2017年4月7日上梓
生産性を低下させる「職場の問題」は上司と部下、同僚同士のコミュニケーション不全で起きる。本書は、その解決のための相手から「聞き出し」「共有し」「改善する」3ステップの解決法を解説!2021年5月27日上梓
人事コンサルタントの大橋高広が本気で断言します!成長したいバカだけが生き残れる時代。仕事で成果を出したいなら「ブラック企業」に入りなさい!2020年3月27日上梓

退職理由を”額面通り”受け取る組織

職場の問題が解決できない理由

そもそも会社に優秀な人材が定着しない理由は、優秀な人材程、モチベーションが高いためです。

「モチベーションが高ければ、会社に定着してくれる」というのは、完全に現場を知らない経営者や管理職の思い込みです。原因のひとつがHRテックをはじめとした人事評価クラウドシステムやモチベーション管理システムを導入したから安心だという慢心です。

では、経営者や人事担当者の方は、優秀な人材の”本当の”退職理由、本音を完全に把握しているでしょうか。

退職時の面談で「子どもができて、もっと給料が良い職場に移りたい」と賃金を退職理由にされたとき、多くの方が子の退職理由を額面通り、受け取ってはいないでしょうか。

賃金に関する退職理由は、退職者にとって、経営者や人事担当者が何も言えなくなる、つまり、「使い勝手がいい」退職理由です。

賃金の退職理由は、本当の退職理由(人間関係や職場の仕事の進め方が理由)を覆い隠すのに使われます。

このように職場の問題がなくならないのは、「本当の問題」がわかっていないせいで、「見当違いの対策をする→職場環境が改善されない→また別の見当違いの対策をする」の悪循環にハマってしまうからです。

職場の問題を解決するために”本当に”必要なもの

職場の問題を解決するために必要なものは、ノウハウでも優れたツールでもなく、管理職を起点にした職場内のコミュニケーションです。

職場の問題を知るための職場内のコミュニケーションには、管理職の「テクニカルスキル」「ヒューマンスキル」「コンセプチュアルスキル」の3つのスキルが必要です。

職場の問題を解決する3つのスキル

  • テクニカルスキル…業務遂行に必要な業務遂行能力や業務知識
  • ヒューマンスキル…コミュニケーションや交渉、調整などの対人関係能力
  • コンセプチュアルスキル…情報を概念化し本質をつかむつかむ先見性や洞察力など概念化能力

管理職には、最後のコンセプチュアルスキル(概念化能力)は経営に関わる能力になるため、企業も研修などで対象者を教育していきますが、職場でのコミュニケーションの中核になるヒューマンスキルに対して、研修や対策をする企業は少ないといえます。

また、職場の問題を解決するためには、管理職と現場の社員との面談が欠かせなく、この面談には高いヒューマンスキルが求められます。

つまり、職場の”本当の”問題点を見つけ出すために必要なものは管理職のスキルアップに他なりません。

ヒューマンスキルなしの1on1ミーティングは「最近どう?面談」とおなじ。職場の問題の解決はおろか、優秀な人材程、退職していきます

本当の問題は「会社発信の場当たり改善」

職場の問題が解決できない理由

管理職を起点とした職場内のコミュニケーションが、職場の”本当の”問題を見つけるためにはとても重要ですが、職場改善の目的で導入した改善方法が思わぬ落とし穴になることがあります。

それが会議の場でのブレーンストーミングやホワイトボードや付箋など書き出して、上司と部下が一緒になって、改善方法を探る手法です。

断言しますが、上司や管理職系部署の人が見ている場で、社員が「本当の問題」を言い出すはずがありません。

しかし、会議で発言しないとモチベーションが低いと評価されるため、多くの社員は”当たり障りのない問題”を提言します。

また、こうした会議発言は現場が無視され、全体最適を目指してしまいます。

最たる例は上司が原因の職場の問題です。

上司が「なかなかハンコを押してくれないからプロジェクトが進まない」という問題に対して、会議の場で「上司がすぐにハンコを押してくれません」と発言する社員がいません。

そのため、属人的な原因に焦点があてられることなく、決裁管理システムや事務員の採用など全体最適の方へ向かってしまい、結局「上司の決裁スピードを改善する」という”本当の”理由が改善されないため、失敗に終わります。

本当に職場の問題を改善したい人のために

上司の中には、本当に職場の問題を改善したい人も少なからずいます。

しかし、組織の中では上司は忖度が働き、”本当に”職場の問題を改善したい人は少数であり、数の論理で排除されてしまいます。

”本当に”職場の問題を改善したい人は、さまざまな組織の見えない圧力によって、本当の問題をいうにいえず、悩んでいます。

私は現場で何人もの管理職と面談した際、「”本当の”職場の問題が改善できなかったら、もうこの会社を諦めて転職しようと思っています」という応える人が何人もいました。

リーダーシップがなくてもできる 「職場の問題」30の解決法

新刊『リーダーシップがなくてもできる 「職場の問題」30の解決法(日本実業出版社)』では、職場の問題を「聞き出す技術」、職場の問題を「共有する技術」、職場の問題を「改善する技術」の30の解決方法を解説しています。さらに管理職向けにリーダーシップがなくてもできる上司の仕事を「改善する」技術もご紹介しています。

10人以上の会社組織になったら、本当の意味での人事部をつくることが企業の繁栄に直結します。現場の社員の本音を聞き出す「現場志向コミュニケーション」ができる人事部の設立が、あなたの会社の将来を大きく変えるのです。多くの企業をこの手法によって、業績と組織のモチベーションアップに導いた著者がノウハウのすべてをお教えします。2017年4月7日上梓
生産性を低下させる「職場の問題」は上司と部下、同僚同士のコミュニケーション不全で起きる。本書は、その解決のための相手から「聞き出し」「共有し」「改善する」3ステップの解決法を解説!2021年5月27日上梓
人事コンサルタントの大橋高広が本気で断言します!成長したいバカだけが生き残れる時代。仕事で成果を出したいなら「ブラック企業」に入りなさい!2020年3月27日上梓

また、大橋高広公式メルマガでは、職場の問題を解決するための方法を定期的に配信しています。メルマガ登録で6つの特典もご用意しております。

\メルマガ登録で無料GET/

メルマガに無料登録

職場の問題が解決できない理由:まとめ

職場の問題が解決できない理由は、そもそも職場の”本当の”問題を把握できず、的外れな対策を実施していること、そして管理職の教育(ヒューマンスキルをはじめとした職場内コミュニケーションに必要なスキル不足)が原因です。

「上司は組織に忖度し、部下は上司に忖度する」

この当たり前の組織風土を受け取め、”本当の”職場の問題の原因を突き止め、ありきたりなノウハウやツールに頼るのではなく、現場の”本音”を聞き出さなければ、職場の問題は解決できないことを再確認しておきましょう。

 

 

大橋高広 メルマガ登録

大橋高広 メルマガ登録

株式会社NCコンサルティングの人事コンサルティングでは、『現場のスタッフの皆さまと対話する』ことを大切にしています。 なぜなら、現場の実態を踏まえていない施策は成果が出にくいからです。

クラウド人事評価・社内SNS・ひな形を転用した人事制度などを導入しても成果が出なかった企業は、ここに原因があります。

つまり、『現場の実態と合っていない』のです。

大橋高広 公式メルマガでは、アカデミックな要素は極力省き、現場で『今すぐ』使える実践型の人事ノウハウを発信しています。

また、特典には成果を出す社員を生み出す目標管理シートや公平公正な人事評価をつける大橋が現場で使用している人事評価シートを含めた6つの特典を無料で進呈してしております。

メルマガ登録で特典無料入手


  • この記事を書いた人

大橋 高広

株式会社NCコンサルティング 代表取締役社長|人事コンサルタント・ビジネス作家|東洋経済オンライン記事投稿・日本経済新聞での書籍紹介│新刊『リーダーシップがなくてもできる職場の問題30の解決法』(日本実業出版社)Amazonランキング「マネジメント・人材管理」6位│その他著書『バカはブラック企業に入りなさい』(徳間書店)、『人事部のつくり方』(主婦の友社)│人事制度の設計と運用・管理職研修・職場改善研修・新卒研修・若手社員研修など「人事評価制度の設計と運営」を軸に、「組織文化形成・管理職育成・職場改善」など人事全般に関するサポートを提供

-人事コラム

© 2021 大橋高広 公式ホームページ