最新記事

人事コラム

2020/9/5

等級制度設計は社員の思い・理解が不可欠!【無料】大橋高広式分析シート付

等級制度の設計は、企業の将来や収益性を左右する重要な業務のひとつです。   将来の不確実性が高まる中、職務等級制度や役割等級制度に移行する企業が増えていますが、時流や経営者だけの判断で等級制度を設計することはとても危険です。   本記事でわかること 等級制度の種類 等級制度の設計が失敗する原因(経営者と管理職) 等級制度を機能させるためにやるべきこと   今回は等級制度の種類だけでなく、大橋が考える等級制度設計で失敗する原因、経営者と管理職が取るべき対策を中心に解説します。 ...

もっと読む

人事コラム

2020/9/5

従業員意識調査(モーラルサーベイ)こそが人的経営課題を洗い出す!【無料】大橋高広式ヒアリングシート付

人事に関わらず、現場で働く「社員の声」を聞いてはじめて、経営課題が浮き彫りになります。 人事制度をつくる際も社員のヒアリング(従業員意識調査)がとても大切です。   本記事でわかること 従業員意識調査を実施する目的とメリット 人事担当者が気を付けたい従業員意識調査のポイントと対策 大橋がおすすめする従業員意識調査で設定したい項目 ヒアリング時の注意点   本記事では、実際に人事の現場で大橋が実際に使用しているヒアリングシートも無料でご提供いたします。 ぜひ本記事を参考に使用してみてくだ ...

もっと読む

なぜ、あなたの会社の人事制度は成果が出ないのか?

人事コラム

2020/8/28

なぜ、あなたの会社の人事制度は成果が出ないのか?

なぜ人事制度をつくるだけでは、『人』に関する問題を解決できないか、そんな疑問を解決します。   自社にとっての優秀な人材は「採用・育成・定着」を通じて、はじめて獲得できます。 しかし、コロナ禍による経済状況の変化によって、労働市場が買い手市場となった今でも経営者が抱える『人』に関する課題は変わりません。   こんな疑問を解決します なぜ人事制度が機能不全を起こすかを知りたい 自社に合う人事制度のつくりかたを知りたい 人事制度が機能して成果が出る方法を知りたい   【結論】人事 ...

もっと読む

経営理念に合わせてスタッフが動く社内風土のつくりかた

人事コラム

2020/8/26

経営理念に合わせてスタッフが動く社内風土のつくりかた

時間外労働(残業時間)の上限規制や同一労働同一賃金に加え、急速に普及するテレワーク、ジョブ型雇用・公平公正な成果主義の浸透は、経営者や従業員に「今後の働き方」を真剣に考える良い機会といえます。 では、限られた時間内で経営理念を基にしたミッションや経営戦略を達成していくためにはどうするべきか? こんな経営者の悩みを解決します。 経営者の課題 従業員・スタッフの自律性や生産性を高めたい 従業員・スタッフのチームワーク力を高めたい 組織の目標を達成する社内風土の作り方を知りたい 結論:社内風土は”働きやすさ”で ...

もっと読む

キャリアアップ 人事評価

2020/6/15

活躍したい方必見!今後の評価基準と評価されるためのポイント【Youtube動画の解説あり】

テレワークが急速に進む中、従来型の評価基準が機能不全を起こし、本当の意味での働き方改革が一気に進んでいます。 今回は厳しいビジネス社会で活躍したい方が知っておきたい、今後に流行る評価基準と正当に評価されるための会社・上司のアプローチ方法をご紹介します。 【この記事の信頼性】 大橋高広は「人事のプロ」として、中小企業を対象にした人事コンサルタントとして、多くの経営者や現場の社員との面談をおこなってきました。 現在では徳間書店、主婦の友社(人事部の作り方)から人事に関わる2つの書籍を出版しています。 バカはブ ...

もっと読む

著書

もっと仕事して成果を出したい!そんな人たちの「働き方の多様性」はどこへいった?今の働き方改革は、単に働く時間を短縮しているだけ。仕事での成長の機会を奪う、人材の使い捨てを助長する施策と思えてならないのです。ブラック企業を独自の視点で2種類に分けて考察。
10人以上の会社組織になったら、本当の意味での人事部をつくることが企業の反映に直結します。現場の社員の本音を聞き出す「現場志向コミュニケーション」ができる人事部の設立が、あなたの会社の将来を大きく変えるのです。多くの企業をこの手法によって、業績と組織のモチベーションアップに導いた著者がノウハウのすべてをお教えします。

おすすめのコラム

コラム一覧

© 2020 大橋高広 オフィシャルサイト