メールマガジン登録のご案内

このたびは、当サイト「人事のプロフェッショナル 大橋高広オフィシャルサイト」をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
さらに深く人事について知りたい方のために、メールマガジンを配信しております。

こちらでは、大橋高広本人が直接作成した「実際に使える」人事コンテンツを配信しております。
配信は、月1~2回程度を予定しております。
その他、人事に関する様々な企画を考えておりますので、ぜひご登録ください。

メルマガ登録特典

本メルマガにご登録いただいた方限定で、6つの特典をご用意しております。

 

人事の専門誌「月刊人事マネジメント」(年間購読39,800円/税込)e-book

連載企画内容

タイトル:「現場志向型人事のススメ」
第1回目:社員のニーズを聞き出す現場志向型コミュニケーション
第2回目:現場の声を聞いてみました!等級制度編
第3回目:現場の声を聞いてみました!人事評価制度編
第4回目:現場の声を聞いてみました!賃金制度編
第5回目:現場の声を聞いてみました!採用・育成編
第6回目:人事を機能させるために必要なものは「決断力」

大橋高広式ヒアリングシート

人的経営課題を洗い出すために必要な従業員意識調査(モーラルサーベイ)で使える、大橋が普段から使用している「ヒアリングシート」を無料でご提供します。

こちらもCHECK

従業員意識調査(モーラルサーベイ)こそが人的経営課題を洗い出す!【大橋高広式ヒアリングシート付(無料)】

続きを見る

等級制度設計で使える大橋高広式分析シート

会社を成長させるための経営方針に合った事業戦略を実施するためには、社員の成果に報いる等級制度が不可欠です。

また、等級制度は企業の社内風土に応じて、適切な等級制度を選ぶ必要があります。

自社に合った等級制度を決める上でも、社員へのヒアリングが大切となります。そこで、本サイトのメルマガ特典として、大橋が普段から使用している「社員の能力を抽出できる」分析シートを無料でご提供します。

こちらもCHECK

等級制度設計は社員の思い・理解が不可欠!【大橋高広式分析シート付(無料)】

続きを見る

面談で使える人事評価シート

社員の納得を得るための人事評価は複数の評価者で行うことが原則です。被評価者と1次評価者(被評価者の日常を見ている評価者)のコメントを確認しながら、面談が可能な人事評価シートです。

人事評価は定められた評価基準を基に、公平かつ客観的な視点で行わなければなりません。人事評価エラーを防ぐ上でも使い勝手の良い人事評価シートをプレゼントいたします。

こちらもCHECK

社員が納得する人事評価とは?【無料】大橋高広式人事評価シート付

続きを見る

成果を出す社員を輩出する目標管理シート

大橋が使用している目標管理シートは月単位での目標と実績を進捗管理できるように構成されています。役割基準の職種別項目を元に目標を設定できるようにしてあります。

また、アクションや実績、達成率を記入できる項目のほか、人事評価エラーにつながらないように目標設定以外の主な成果を記入できる項目も設けております。

こちらもCHECK

目標管理シートは人材育成・評価制度の高機能化に不可欠!【無料】大橋高広式目標管理シート付

続きを見る

年商1000万円(年収1000万円)を目指せる、サービス開発シート

世の中の認識では、年商1000万円(年商1000万円)は社会的ステータスとして認識されています。大橋は人事コンサルティング業務を通じて、業務を仕組み化することで、起業2年目で年商1000万円を達成しました。メルマガ登録では、大橋が新規事業や新規サービスを考える上で使用している大橋高広式サービス開発シートを無料で提供させていただきます。

こちらもCHECK

「個の時代」到来!一億総社長時代でひとり社長が年商1,000万円を目指すべき理由
「個の時代」到来!一億総社長時代でひとり社長が年商1,000万円を目指すべき理由

続きを見る

メルマガ登録フォーム

メルマガにご登録いただきますと、e-bookのダウンロードページに移動します。ご登録いただいたメールにもダウンロードページへのリンクと閲覧パスワードをお送りしております。

※「お名前」は、仮称やニックネームも可。
※「会社名」「部署名」「役職名」のご入力は任意です。
※ご登録いただきますと、ご入力いただきましたメールアドレスにメールが配信されますので、ご確認ください。
※次のページで都道府県の記入項目がございます。

© 2021 大橋高広 公式ホームページ