【無料配布】弊社オリジナル 人事テンプレート12選(経営者・人事担当者・管理職・現場リーダー向け)

このたびは「大橋高広 公式ホームページ」をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

弊社が実際にコンサルティングや研修で使用している実践しやすさ重視の「人事テンプレート」を無料でプレゼントいたします。

弊社が「80社以上の支援実績」「1,200名以上の面談実績」から生み出した人事テンプレートですので、これから新しく人事に取り組む方はもちろんですが、最新の経営メソッドやクラウドシステムではなかなか成果が出なかった方にもご活用いただきたい内容となっております。

弊社オリジナル人事テンプレート 12選

弊社のオリジナル人事テンプレートは「経営者・人事担当者向け」と「管理職・現場リーダー向け」の2つに分かれております。

※リンクをクリックするとテンプレートの説明文に移動します。

経営者・人事担当者向けテンプレート

1.人事制度設計のための「コンセプト構築シート」

コンセプトを明確にせずになんとなく人事制度を設計しても、成果につなげることはできません。いきなりシステムを導入したり、他社の事例を転用するのではなく、まずは自社の人事制度に関するコンセプトを考えてから、実際の人事制度設計やシステム導入に臨むことをおすすめします。

得られる効果
  • コンセプトを明確に持つことで、ブレずに人事制度を設計できます
  • 人事制度を複数名で設計する際に、同じ方向性で検討することができます

【無料】人事テンプレートのダウンロードはこちら

2.人事制度設計のための「スタッフヒアリングシート」

自社の問題点を「正確に」把握していない会社は多くあります。残念なことに、WEBや紙でアンケートをしても、なかなかスタッフは本音で回答してくれません。そこで、ヒアリングで職場の問題を正確に抽出し、具体的な対策をイメージした上で、成果につながる人事制度を設計していきます。なお、ヒアリングの実施は現場のスタッフから信頼されている方がおすすめです。

得られる効果
  • 職場の問題点を「正確に」「具体的に」把握できます
  • スタッフの仕事観や希望するキャリアを把握できます

【無料】人事テンプレートのダウンロードはこちら

3.人事制度設計のための「スタッフアンケートシート」

自社のスタッフが保有している「能力」、遂行している「業務」、担当している「役割」を把握することはとても重要です。これらがわからないと、等級制度(職位や役職、昇格などに関する制度)を設計することはできません。そこで、アンケートを活用して自社の現状を把握します。こちらはスタッフが開示しやすい内容のため、アンケートで実施します。

得られる効果
  • スタッフが保有している「能力」、遂行している「業務」、担当している「役割」を把握できます
  • スタッフの格付け基準(等級基準)を検討するのに役立ちます。

【無料】人事テンプレートのダウンロードはこちら

4.スタッフの行動を引き出す「役割基準定義シート」

職位や役職を設定している企業は多いですが、たとえば「なぜその人が部長なのか」「部長にはどうすればなれるのか」などがわかりにくいケースは多いです。これらが不明だとスタッフは目標を持てず、やる気のあるスタッフの離職につながります。そこで、スタッフの格付け基準を明確にして、キャリアステップを見える化しましょう。(作成事例のサンプル付き)

得られる効果
  • 優秀なスタッフのモチベーションアップ、離職防止につながります。
  • スタッフに与えられている役割を正確に認識させ、行動を引き出します。

【無料】人事テンプレートのダウンロードはこちら

5.弊社オリジナル「人事評価シート」

人事評価制度は単に査定して賃金を決めるだけでは、評価に一喜一憂するだけの評価制度になってしまいます。ところが、会社が欲しい成果は、スタッフの成長と、それによる会社の業績アップです。そこで、評価基準に対する「ポイント」と「評価理由」を具体的に記述し、スタッフの成長を促すことに軸を置いた評価シートを作成しました。このシートを使用することで、評価されるスタッフはもちろんですが、評価する管理職の成長も期待できます。

得られる効果
  • スタッフ本人に何を頑張ればよいのか具体的に伝えられます。
  • 適正な方法で人事評価と面談をすることで、評価する管理職の成長も期待できます。

【無料】人事テンプレートのダウンロードはこちら

6.弊社オリジナル「目標管理シート」(研修資料付き)

目標管理制度を運用して成果につなげるためには、「成果」と「行動」を区別して明確に目標設定し、進捗管理することが重要です。いかに成果が出ていたとしても、「まぐれ」では再現性がありません。会社業績の向上のためにスタッフが目標達成をし続けていくためには、成果はもちろんですが、成果に至るプロセスまで把握し、再現性のある方法を指導していくことが重要です。

得られる効果
  • 「成果」と「行動」を区別することで、まぐれの目標達成で一喜一憂することなく、再現性を高めるためにプロセスまできちんと指導できます。
  • 目標管理制度の要諦である「正しい目標設定の方法」について学べます。(研修資料付き)

【無料】人事テンプレートのダウンロードはこちら

管理職・現場リーダー向け人事テンプレート

7.実践しやすさ重視「部下との1on1面談シート」(研修資料付き)

最近、若手スタッフの成長と定着のため「部下と1on1面談をするように」と会社から指示されている管理職は非常に多くなっています。ところが、管理職自身は1on1を受けたことがないために、どうしたら良いのかわからないでいることがほとんどです。その結果、「最近どう?」と聞いて、面談報告書をまとめるだけの「無意味な作業」になってしまうことがよくあります。このシートを活用して、効果的な1on1を実践してください。

得られる効果
  • 「最近どう?」と聞くだけのマンネリ面談を改善し、部下の考えをうまく引き出します。
  • なぜか誰も教えてくれない「1on1面談の実施方法」について学べます。(研修資料付き)

【無料】人事テンプレートのダウンロードはこちら

8.超重要「人事評価 フィードバック面談シート」

人事評価の最終結果がかえってくると、上司から部下へフィードバックをすることになります。人事評価は、その評価結果を正確に伝えて指導に生かすことで、本来の目的を果たすことができます。しかし、実際には部下に評価シートを返却するだけなど、きちんとフィードバック面談が行われていないケースが散見されます。そこで、このシートを活用して、「会社が勝手に決めたことだから」というような投げやりな説明ではなく、部下と真摯に向き合って評価結果を伝え、これから取り組むべきことを明確にし、部下の成長につなげてまいりましょう。

得られる効果
  • 適切に評価結果を伝えて、部下の成長につなげる面談ができます。
  • 場当たりで面談するのではなく、事前に適切な準備をして面談に臨めます。

【無料】人事テンプレートのダウンロードはこちら

9.わからないでは済まない「若手スタッフのモチベーション図解シート」

「最近の若い人が考えていることはよくわからない」というご意見をよくいただきます。昔は賃金や肩書でモチベーションアップする人が多かったのですが、今はそんな人は少数派となっています。そこで、自身の価値観をアップデートするために、働くモチベーションについて図解しました。

得られる効果
  • 若い世代のスタッフが何を考えているのかを理解することで、職場のスタッフのモチベーションをアップする方法を検討することができます。

【無料】人事テンプレートのダウンロードはこちら

10.人間関係が良くなる「スタッフのトリセツシート

スタッフにはそれぞれ個性があります。職場の生産性を向上するためには、スタッフの特徴に合わせて育成したり、業務を割り当てたりする必要があります。しかし、すべてのスタッフの個性を管理職が自ら察知するのは限界があります。そこで、職場のメンバーが自分で自身の取扱説明書(トリセツ)をつくり共有することで、円滑なコミュニケーションを生み出し、職場の生産性を向上します。

得られる効果
  • 各スタッフ(自分を含む)の特徴をあらかじめ共有しておくことで、「認識のズレ」による職場内のコミュニケーションロスを防ぎ、生産性を向上します。
  • 何年も一緒に仕事をしているメンバーでも実施すると新たな気付きがあり、職場内でコミュニケーションが生まれます。

【無料】人事テンプレートのダウンロードはこちら

職場ではなぜか時間が経つにつれて、業務が増えたり複雑化したりします。また、1人で担当する業務が多いと、業務の属人化が起こり、「その人でないとできない業務」が増えてしまいます。ただ、スタッフには業務を辞めるという判断ができない人が多いのが実情です。そこで、管理職が中心になって、定期的に職場の業務を見える化して辞める業務を決めることで、職場の生産性を向上します。

11.職場の生産性アップ「やめる業務MTGシート」

得られる効果
  • 職場内の不必要な業務を洗い出すことができます。
  • 辞める決断はスタッフには難しいので、上司が判断して辞める業務を決めます。

【無料】人事テンプレートのダウンロードはこちら

12.心理的安全性が向上「暗黙のルール明文化シート」

職場には明文化されてはいないものの、守らないといけないルールがある場合があります。しかし、それでは察知できないと怒られてしまう・評価が下がってしまうなど、安心して働けない職場になってしまいます。また、喫煙者にだけ「たばこ休憩」が認められているなど、不平等なルールもあります。そこで、「各自の解釈」ではなく「決まったルール」をつくり、職場のメンバーがイキイキと働きやすい職場をつくりましょう。

得られる効果
  • スタッフが抱えている目に見えない不満を解消します
  • 目に見えなかったルールを明文化することで心理的安全性が向上します

【無料】人事テンプレートのダウンロードはこちら

弊社オリジナルの人事課題解決テンプレートを入手するには

下記のボタンをクリックし必要事項をご入力いただきますと、ご登録いただいたメールアドレスに「弊社オリジナル人事テンプレート12選」すべてのデータをダウンロードしていただく方法をお送りいたします。ダウンロードはメールで送られてきたパスワードを、指定されたページに入力するだけの簡単な作業です。

貴社の「採用・育成・定着」などの人事課題の解決にご活用ください。