大橋 高広

株式会社NCコンサルティング 代表取締役社長|人事コンサルタント・ビジネス作家|東洋経済オンライン記事投稿・日本経済新聞での書籍紹介│新刊『リーダーシップがなくてもできる職場の問題30の解決法』(日本実業出版社)Amazonランキング「マネジメント・人材管理」6位│その他著書『バカはブラック企業に入りなさい』(徳間書店)、『人事部のつくり方』(主婦の友社)│人事制度の設計と運用・管理職研修・職場改善研修・新卒研修・若手社員研修など「人事評価制度の設計と運営」を軸に、「組織文化形成・管理職育成・職場改善」など人事全般に関するサポートを提供

中小企業のための人材定着実践ノウハウ

育成

定着してほしい人材の具体化が中小企業の人材定着の鍵!実践ノウハウを解説!

2021/5/2  

不確実性の高い日本経済の中では、優秀な人材の獲得だけでなく、優秀な人材を定着させることも難しくなっています。 人材定着は人材採用と同じくらい重要な経営戦略です。 長年、新規学卒就職者(大卒)の3年目で ...

中小企業のための人材採用実践ノウハウ

採用

中小企業のための人材採用とは?採用にもマーケティングが重要:実践ノウハウ

2021/5/2  

インターネット技術の向上やSNSの役割が高まる中で、求人の露出方法が増えた一方で、人材採用の手法が高度かつ複雑化しています。 その結果、「買い手市場にもかかわらず、人手不足」という矛盾した状況に陥って ...

上司の育成が会社の成長の鍵!必要とされる上司になるための秘訣を解説

人事コラム

上司の育成が会社の成長の鍵!必要とされる上司になるための秘訣を解説

2021/5/2  

日本企業特有の新卒一括採用では、新入社員をイチから教育・育成することが、企業の成長につながる手段でした。 しかし、新入社員の教育体制は重視されている一方で、管理職への教育に投資する企業はとても少ないと ...

テレワークを機能させる人事術!鍵は管理職(上司)の役割【結論】

人事コラム

テレワークを機能させる人事術!鍵は管理職(上司)の役割【結論】

2021/5/2  

大企業を皮切りにテレワークが一気に普及し、地方に本社機能を移転する企業や地方暮らしで業務を行う社員が増えていきます。 最近では、ギグワーク(1~3時間の短い時間だけ働き、継続した雇用関係のない働き方) ...

職場環境を考えよう!なぜ風通しの悪さや問題を改善できないのか?【理由と対策】

人事コラム

職場環境を考えよう!なぜ風通しの悪さや問題を改善できないのか?【理由と対策】

2021/5/2  

現在の日本社会は、人手不足だけでなく、働き方の多様化や成果主義の浸透により、職場環境の整備が急務となっています。 一方で、働き方改革の名のもと、65歳以上の雇用確保措置義務や70歳以上の高齢者雇用努力 ...

no image

お知らせ

【千の会】2021年3月 定例セミナー

2021/1/4  

【日程】 2021年3月11日19時-(セミナー終了後懇親会あり) 【講師】 千の会 事務局長/司法書士 石橋徹也(http://common.legal/message/) 【場所】 大阪市内会議室 ...

no image

お知らせ

【千の会】2021年2月 定例セミナー(千の会創立記念セミナー)

2021/1/4  

【日程】 2021年2月18日19時-(セミナー終了後懇親会あり) 【講師】 千の会 会長/人事コンサルタント 大橋高広(https://www.ohashitakahiro.com/profile/ ...

no image

お知らせ

【千の会】2021年1月28日公開プレイベント開催決定!

2021/1/4  

千の会の立ち上げを記念して、プレイベントを開催します。千の会にご興味をお持ちの方は、この機会にぜひご参加ください。公開イベントなので、会員さまはもちろん、非会員さまのご参加も大歓迎です。 【日程】 2 ...

「個の時代」到来!一億総社長時代でひとり社長が年商1,000万円を目指すべき理由

人事コラム

「個の時代」到来!一億総社長時代でひとり社長が年商1,000万円を目指すべき理由

2021/7/12  

年商1000万円(年収1000万円)といえば、世間では「勝ち組」ともてはやされ、ひとつの社会的ステータスとして認識されています。 実際にこの認識は間違いではありません。事実、私がひとり社長として会社を ...

人事コラム

目標管理シートは人材育成・評価制度の高機能化に不可欠!【無料】大橋高広式目標管理シート付

2021/5/2  

目標管理シートは経営戦略・企業の実績目標と、社員個人の目標との方向性を合わせるだけでなく、1on1ミーティングなどの人材育成で軌道修正を行うためにも機能します。 時間外労働(残業時間)の上限規制や同一 ...

© 2021 大橋高広 公式ホームページ