キャリアアップ 人事評価

【大橋高広】活躍したい方必見!今後の評価基準と評価されるためのポイント【Youtube動画の解説あり】

テレワークが急速に進む中、従来型の評価基準が機能不全を起こし、本当の意味での働き方改革が一気に進んでいます。

今回は厳しいビジネス社会で活躍したい方が知っておきたい、今後に流行る評価基準正当に評価されるための会社・上司のアプローチ方法をご紹介します。

この記事の信頼性

大橋高広は「人事のプロ」として、中小企業を対象にした人事コンサルタントとして、多くの経営者や現場の社員との面談をおこなってきました。

現在では徳間書店、主婦の友社(人事部の作り方)から人事に関わる2つの書籍を出版しています。

この記事でわかること

  • これから求められる2つの評価基準
  • 会社や上司に正当に評価されるためのポイント
  • 従業員が意識したいポイント
『人事のプロ』大橋高広が本気で断言します!成長したいバカだけが生き残れる時代。仕事で成果を出したいなら「ブラック企業」に入りなさい!

記事の内容を動画で視聴したい方はこちらからどうぞ!

【Youtube公式チャンネル】人事のプロ 大橋高広

アフターコロナ後の評価基準2つ

テレワークによって、「生産性が向上した」や「従業員満足度が高まった」という声をよく聞きます。

今回の未曽有の災害後、プロセスを重視した人事評価の価値が下がり、コミュニケーションの頻度も下がっていきます。

そのため、今後は以下の評価基準が主流となります。

数値目標の達成

第三者の目から最もわかりやすい評価基準が数値目標の達成です。

もちろん、プロセスも大事です。多くの面談を通じて、「努力の過程にこそ価値がある」ことは重々承知しています。

しかし、従来のプロセス評価だけでは人材育成の観点企業の競争優勢性を確立する観点からも機能しなくなっているのが現在です。

ぜひ上司との面談を通じて、具体的かつ定量化が可能な数値目標を設定し、その目標を達成するようにしましょう。

成果物(QCD)

社員による成果物は、企業の利益の源泉であり、公正な評価をしやすい指標です。

しかし、ただ成果物を提出すればよいというわけではありません。

評価されるための成果物には3つの特徴(QCD)があります。

・クオリティー(Quality:品質)

・コスト(Cost:安く作れるか)

・デリバリー(delivery:納期)

この3つを意識する事で、会社は従業員を正当に評してくれます。

一方で、成果主義的な評価制度ばかりに抵抗を感じる方は、もうひとつ方法があります。

自分の頑張りを会社に伝える

自分を正当に評価してもらいたい場合、1on1ミーティングや面談を通じて、具体的な数値目標の達成、成果物だけでなく、「自分の頑張り(プロセス)」を伝えましょう。

テレワークでは顕著ですが、オフィスの中でも会社や上司は従業員の頑張りが見えにくくなっています。

自分の評価を主張するという行為に不安を感じる方もいらっしゃいます。

しかし、「自分の頑張りを自分で伝える」行為は、決して上司の機嫌を取る行為ではありません。

事実(数値目標の達成と成果物)を事実として伝え、正当に評価してもらうための行為です。これができれば、あなたへの評価は格段に上がります。

会社から評価されていないと感じる人の特徴

最後に「会社から評価されていない」と感じる人の特徴をご紹介します。

もしあなたの頑張りを会社が見ていないことが事実であれば、とても問題です。

しかし、このように感じる方に「あなたの頑張り」をヒアリングしてみると、ほぼすべての方が「的確かつ具体的な」話ができない方でした。

つまり、先にご紹介したように「数値目標の達成」と「成果物(QCD)」、そして「自分の頑張りを伝える」ということが足りていないと感じます。

最低でも「自分の頑張りを伝える」ことは臆せずに、実行してください。

年収をアップしたい方へ

今回はテレワーク時代に流行る評価制度と活躍したい人のための心得というう2点でご紹介しました。

Youtube公式チャンネル『大橋高広 人事のプロ』では、年収をアップしたい人のための最強のスキルアップ術もご紹介しています。

よろしければ、こちらも観てみてください。

年商1000万円を目指す会 千の会

千の会 1,000万円は頑張れば超えられるけど、頑張らないとたどり着かない大きな目標です。ほとんどの人はそこにたどり着くことなく、廃業や現状維持に陥っています。

そこで千の会では、1人社長として3年以内に年商1,000万円オーバーを達成させた3人が、年商1,000万円を達成するためのリアルなメソッドをお伝えします。私達は本気です。実際に1人社長として年商1,000万円を達成した講師の成功メソッドを聞き、みんなで成長していきませんか?

千の会 公式サイトへ

  • この記事を書いた人
大橋 高広

大橋 高広

株式会社NCコンサルティング 代表取締役社長|人事コンサルタント・社外人事部長&社外CHRO・ビジネス作家|あなたの会社の採用・育成・定着を強くする人事のプロ|人事評価制度と面談が得意|最近はブランディングとマーケティングのご相談も急増中|著書重版|現状維持は衰退|プラス思考の方と互いに高め合っていきたい|新刊執筆中

-キャリアアップ, 人事評価
-

© 2020 大橋高広 オフィシャルサイト