5S

5Sとは、職場環境を整えるためのSから始まる、5つの要素をまとめた総称です。5S活動に取り組むことで、業務効率の向上や安全性の確保、快適な職場環境の実現の効果が期待できます。

製造業や建築業で長年取り組まれてきた職場の仕組みづくりや業務改善の手法のひとつで、以下の5つで構成されています。

整理(Seiri):職場に不要なモノを判断・処分・片付けをおこない、必要なモノだけ残す
整頓(Seiton):職場にあるモノの所定位置を決め、探す時間と手間を減らす
清掃(Seisou):職場を綺麗に清掃し、整理・整頓を習慣化させる(職場設備の不具合や異常も点検する)
清潔(Seiketsu):職場の整理・整頓・清掃を正しくおこない、整理・整頓・清掃の取り組みのチェック・見直しをおこなう
しつけ(Shitsuke):職場で働くすべての人に、常に職場を綺麗に使い、習慣化させるための教育や指導、仕組みづくりをおこなう

5S活動のうち、整理・整頓・清掃は基本となり、3Sとも呼ばれます。
※中小企業の場合、3Sに取り組むことが多い

 

© 2022 大橋高広 公式ホームページ